カウンセリングは営業です

代表ブログ

そろそろ薄着になってくる季節。

冬の間にたるんだ体を夏に向けて引き締めようというお客様が増えてくるので、多くの

エステサロン様では忙しくなってくるのではないでしょうか。

冬はどうしても売り上げが減少傾向になりますよね。その分を取り戻すべく、そこから盛り上げていかなくては、と気持ちを新たにされているオーナー様もおられると思います。

一年で一番忙しいこの時期に売り上げを上げられないと、次の秋冬はさらに苦しい現状が待っています!しかし、逆に言えば、今この時期が絶好の集客タイミングということ!

しかし、このブログを見てくださっている方の中には、今この時期に来ても、売り上げが伸び悩んでいるというお悩みをお持ちのオーナー様がいらっしゃるかもしれません。今回は、売り上げにつなげる初めの課題であるカウンセリングについて、少しお話します。

皆さんのカウンセリングの目的って何でしょう?

お客様のお悩みを伺って、施術の方針を決める。そこで止めているなら、それはとても勿体ないことなんです!!

 

実は、エステのカウンセリングって営業って知ってました?

 

私が現場でよく感じるのは、「エステのカウンセリングって質問することだ」ということです。

これでは、次に繋げられません。お客様が何をしたいのか、どうなりたいのか、何を欲しがっているのか、こちらからも積極的に聞いていきましょう。需要を知ることで、お客様へさらなる提案をすることができます。カウンセリングというのは、金脈から金を掘り出す作業なのです。

お話していく中で、お客様自身も気づいていなかった悩みを引き出すこともあるでしょう。お客様自身が思っていた以上のキレイを引き出してあげることができれば、施術料以上のものを提供することができ、そこに信頼関係が生まれます。信頼関係というのは、サロンのファンということ。また来たい!と思っていただくことが、売り上げアップに繋がるのです。

お客様の“欲しい”を引き出し、提供する。カウンセリングが営業であるということがおわかりいただけましたか。

ぜひ、一歩踏み込んだカウンセリングで、伸び悩む売り上げにさよならしましょう!

関連記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031