目に見えない世界を信じますか?

代表ブログ

こんにちは。ビューティー企画 藤井です。

私自身は理論的思考で実績や売り上げといった数字が好きなのですが、神事ごとや目に見えない世界感も実は重要視しています。

経営者の中では、月参りや金運が上がる神社には欠かさずお参りするなど、経営者ほど目に見えない世界を信じている方がとても多いです。

過去を振り返って見ても、日本も昔から陰陽師といった有名占い師が政治を動かしていたこともあり、国のトップに立つ人や経営者ほどスピリチュアルな世界を重視して会社の設立や契約等を行う人は少なくはありません。

3月中旬に銀座にオープンする銀座REBORNのテナントを見学に行った時、偶然という必然に「ここだ!」と物件を決めたときのお話です。

以前から銀座の不動産会社の方と何度も銀座界隈の物件を調べてもらったり見に行ったりもしていましたが、「これ!」と思える物件になかなか出会えていませんでした。

「立地や設備等が良いのに何かしっくりこない…」

こんな感覚って誰もが経験すると思いますが、いわゆる直感ですよね。

私自身のビジネスの中で「直感で感じたものは選択しないもしくはしばらく様子を見る」という持論があります。

それが、銀座REBORNの物件訪問の時はなんだか気持ちがワクワクしていました!

立地や条件等は事前に伝えている情報を元に不動産会社の方にお任せしていたので、どんな物件かは私はわかりません。

ビルの目の前に来たときに、「いい立地だし、人通りも多くて目の前はドンキホーテ。いいんじゃない!」が心の気持ちで、ビルの中へ入り、テナントの中へ入って説明を受けながら不動産屋さんが持っていた物件情報の住所を見てあることを言いました。

それを聞いて「契約します!」と言ったので不動産会社の方は驚いていました(笑)

何が私を突き動かしたのか…

 

銀座REBORNの物件住所が「8」だらけなんです!!

日本では「八」は末広がりで結婚式・お祝い事・会社設立といった「今後の発展をゲン担ぎする意味」で、「8」が付く日に契約ごとを行うことが多いです。

日本よりも中国では「8」は「パ」と発音し、「発」の音と同じことから日本と同じように「おこす・ひらく・大きくなる」という意味を持ち、マンションは8のつく数字から売れていき、もちろんお値段も高くなります。

電話番号や車のナンバープレートは個人で選択できるため「8」のつく番号は高値で取引をされているほど「8」の数字には見えいない大きな力があると言われています。

私自身はそこまでは意識はしていませんでしたが、住所番地を見た時に「8」だらけでそして「8階のテナント」

それで終わらず、ビル名が「8丁目10番ビル」

「ここのビルは、別名 発展ビル(8-10)って言われてるんですよ!」

たったこの一言が私にとってはセールストーク!

不動産会社の方なので、このようなゲン担ぎの会話は日常的にお客様と話されているとは思いますが、こういった話を最後に持ってくるセールス方法は個人的には嫌いじゃないと思いました(笑)

「8」という数字には大きな力があるのは日本のみならず中国でも昔から信じられていて、「8が付く日に銀行へ行って紙幣を新券に両替するとお金が増える」なんて話も聞くので気になる方は、目に見えない力を大事にしてみてはどうでしょうか?

関連記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930