10周年の節目の1年!

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

2021年1記事目がやっと書けるほど、新年早々からお仕事に没頭しています。

こんな弊社と私をよろしくお願いしますね!

2021年のお正月は人生で初めて「実家で過ごさないお正月」でした。

父親がガン治療中ということもありコロナに感染してはいけない…という理由から
大阪の都会から帰ってきた娘でも近寄れない…そんなちょっと切ない出来事でした。

庭先で一定の距離を保ち久しぶりの父は元気そうで、切ないながらも安心してすぐさま大阪へトンボ帰り。

「こんなお正月は滅多にない!」とプラス思考に切り替えて
京都は八坂神社まで初詣へ。「GINZA REBORN」の成功祈願。

年末に少しだけブログ記事に書きましたが、今年の目標は銀座に「GINZA REBORN ブティックサロン」(仮)を
オープンし、全国展開へつなげることです!

ブティックって?エステサロンじゃないの?と思った方も多いかもしれませんが、
エステサロンという「ひとつの役目」だけではありません。

もちろん弊社は「人を美しくする」製品やノウハウを提供していますが、その提供には必ず「想いや思想」が
あります。

私のダイエットに対する考えの中で、「技術で痩せるのではなく思考で痩せるもの」と思っています。

「こんな女優さんみたいになりたい」
「こんなキレイな体型になりたい」

そう人は思い描くことでダイエットは上手く成功するのです。

ただ闇雲にダイエットグッズを買い漁っても痩せれないのは思考とイメージが合致していないからなのです。

その中でいちばん簡単でわかりやすいのが洋服です。

「このタイトスカートが履けるようになるまで頑張りましょう!」ではなく、

「このタイトスカートを履いてどんなコーディネートを楽しみたいですか?
それはどんなシュチュエーション?隣にいるのは誰?それを着てどこに行きたい?」と

お客様の脳内をお花畑にして一緒に想像し共感し合い具体的にイメージさせるのが大事なんです。

「頑張りましょう!」って言っているエステティシャンは、まだお客様の気持ちを完全に理解できていない。

厳しいことを言いますが、どこか他人事にしか捉えられていないエステティシャンですよ。

おしゃれな「洋服」を見ると人はワクワクします。

それがディスプレイされたブティックのようなサロンってワクワクしません?

入れば商品のポスターが貼られて陳列されている…
そんな視覚だけで訴えるサロンではなく、お客様の想像力を勝手に掻き立てるブティックサロンを
作ります。

すでに物件の契約も済み、弊社の10周年記念の年に旗艦店となるサロンになります!

 

今年も多方面の情報から、私のフィルターを通して感じたこと思うことを綴っていきますので
ブックマークしてチェックしてくださいね!

ビューティー企画株式会社 代表取締役 藤井麻美

 

関連記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930