弊社の今年の漢字は「上」

代表ブログ

こんにちは。ビューティー企画 藤井です。

2020年もあと3日になりましたが、いかがお過ごしですか?
今日が仕事納めのところも多いのではないでしょうか?

毎年、清水寺で開催される「今年の漢字一文字」

「密」

弊社の今年の漢字は…。

「上」

弊社売上高だけでなく取引先サロン・整骨院さんの売り上げもUPすることができた1年でした。

取引先サロンさんと「こんな大変な時期に共に売上高UPをできて本当にありがとうございます!」
共に喜ぶことができました。

ただでさえ売り上げが増えるということは、それほどお客様から信頼された結果な訳です。

 

何も数字だけを見るわけではありませんが、経営者としては数字がすべてですから。
ましてこのコロナ禍の大変で先行きが見通せない時期の売り上げUPは、本当に感謝や苦労が身に染みますね。

 

Re-bornシステムを導入した店舗様はお店全体の売り上げに直結していることがわかり、Re-born以外の他メニューも売れているというのは
お客様の購買意欲をより高められた証拠です。

今年は新規集客に苦戦する店舗さんが多かった中での売り上げUPはリピーター顧客様単価からもたらされたもの。

売り上げが上がる=お店が忙しくなる

そんな考えの方はこのブログ読者さんにはいないと思いますが、スタッフさんは非常に施術時間が減り楽になったこともあり、よりお客様への接客をしっかりと行えたことが、他メニューへの販売にもつながりました。

薄利多売で疲弊していては、お客様には正しい接客や提案もできません。

Re-bornシステムを導入しいかに早く損益分岐点を通過して純利益に持っていくかが今後の展開が楽しみです。

 

今まで当たり前だったことが当たり前でなくなったこの世の中。

エステは非接触が進むのか…。

コンビニや店舗の時短営業が推進されるのか…。

世の中の流れがどうなるのか…も気になりますが、その流れに乗るのではなく逆を行くことのビジネスチャンスがあったりします!

弊社としては主力商品であるRe-bornを24時間営業の美容サロン兼ショールームとして店舗開業を計画しています。

「社長、今どき24時間なんてあけても誰も来ないですよ!」

スタッフの忠告もありながら、「大阪では開業しないよ。もちろん24時間営業で採算が取れる地域が日本のある場所なら大丈夫なの。海外の人も多く観光や宿泊する場所だからこそ、日本人だけでなく世界へ発信するショールームを作るの!」

今は世界の渡航は寸断状態ですが、これが一生ではありません。
必ずしや渡航は解禁されるわけで、日本だけのマーケットで考えていてはいけないことをスタッフとのやり取りでより明確になりました。

自分1人であれこれ考えることも良し。

でも、やっぱり人と接することで新しい思考や知見を知りいいアイデアが思い浮かぶ。

共に競走ができ(競争は争い)刺激をしあえるビジネスパートナーやスタッフと今年は「密」になれたことが、弊社の売り上げUPの秘訣でもあります。

今年1年間、皆様にとっても大変な状況下であったと存じます。

来る年は、より笑顔でハッピーな1年であることを心からお祈り申し上げます。

それでは、良いお年をお迎えくださいませ。

ビューティー企画株式会社 代表取締役 藤井麻美

関連記事

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031