自分に何ができるかを考える

代表ブログ

こんばんは。ビューティー企画 藤井です。

お盆休みも終盤になり、今年の夏は今までにないお盆休みを過ごしているかと思います。

新しい生活様式・新しい旅のマナーなどいつの間にか新しい常識に変わりつつあり、
こうやって知らぬうちに今までの常識が非常識になっていく間を生きているんだな…とふとテレビCMを見て感じました。




 

 

 

つい先日は山梨県小菅村まで足を運び、新しいビジネスのきっかけをいただきました。

いつも私が思っている「美容の垣根を越える」

今まで関わることのなかった業種で誰もが知っている大企業の方との新事業計画。

朝までディスカッションを繰り返し、提案内容の方向性が決定!

 

 

 

 

 

 

ビューティー企画が力になれること。
もしくは、藤井麻美として何かできることはないか?を常に考えて。

相手がどんなことに悩み、どんなことを提案すれば喜んでいただけるのか…

ここがビジネスの基本であり大事なことであります。

私が儲かる。
私が…ではなく
相手が喜ぶ。

相手が儲かる。

相手が助かる。

そしてそればすべて「わたし」が提供しなくてもいい。

「わたし」にできることがなくても、「わたしの周り」には素晴らしい事業家の方がたくさんいます。

その方々をお繋ぎすることが「わたし」ができることだったりします。

なんでも自分でやろうとせず、柔軟な考えで、相手の弱み(悩み)を解決する案件や人脈を「わたし」が提供できれば
それはそれでお役に立てるわけですからね!

色んな出会いが「わたし」を作り、「わたし」が周りを幸せにする!

コロナがなければこんな地方へ行くきっかけもなかっただろうし、美容の垣根を超えることもなかったかもしれません。

いつも思う…「コロナはビジネスのチャンス!」

関連記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930