フランチャイズって古いビジネスモデル?

代表ブログ

こんばんは。ビューティー企画 藤井です。

突然ですが、あなたはフランチャイズビジネスと聞いてどんなイメージを持っていますか?

 

SNS上で「フランチャイズ(FC)って昭和のビジネスモデルで古い!」「ただの二番煎じのビジネス」など
言いたい放題の言われようですが、私自身はこのようには思っていません。

コンビニを例にとるとわかりやすいですが、古いビジネスモデルと言われながらも、
日本の小売業の上位をコンビニが占めていますよね。

二番煎じビジネスでもうまくいっているFCビジネスって他にもたくさんあります!
ノウハウやマーケティングが理論化マニュアルで徹底され、有益情報を惜しみなく頂けるのがFCビジネス。

私自身はFCビジネスにまだ可能性を感じているので、当社がいろんな形のビジネスモデルを作りたいと思っています。

個人ビジネスでも【自己流は事故る!】【徹底的にパクってそのまんまやれ!】なんて起業塾では言われていますし、
実際にうまくいっている人のことをそのまま素直に行動するだけで売上が上がるなんてことも当然です。

そもそも全員がビジネス脳としてに長けているわけでもなく、失敗に終わる起業家の方が悲しいながらもたくさんいるんです。

それならばFC形式でビジネスを発展させていく方がよほどノーリスクハイリターンですよね。
レールを敷いてくれるのでそれに従って自己成長していけば良いのですから。

エステ業界は個人店舗が大半を占めますが、
本来なら接客・集客・オペレーション全てを統一化した方が利益は大きいはずです。

ただそうすると同じお店になってしまうので、個人店舗にも導入できるFC形式のノウハウであったり
商品であったり、今までなかったようなビジネスモデルを考え構築するのが当社の使命だと思っています。

・高齢者向けのシルバーエステ
・60歳オーバー向けダイエット&老化プロテイン
・食べる美容
・運が良くなる人相作り

スタッフが色々と案を出して真剣に考えてくれるので、当社の強みと他社の弱みをカバーするビジネスモデルを
考えたいですね!

 

関連記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031