ファン化ビジネスについて

代表ブログ

こんばんは。ビューティー企画 藤井です。

全国の緊急事態宣言が解除されて、なんとなく日常になりつつも、大阪駅周辺はコロナ前に比べると
人の流れはまだまだ少ないです。

テレワークを継続している会社も多く、飲食店などの接客業も本調子ではありません。
来週までは県外への移動制限自粛中ですし、身動きが取れないのも仕方がありませんね。

こんなときは、今現在来てくださるリピーターさんを大事にしてくださいね!

焦って新規集客に力を注ぐのは間違いです!(新規集客を狙った高額コンサルなども注意です)

時間にまだ余裕があるのなら、リピーターさんや常連顧客さんに手紙やメッセージなど送ってみてはどうでしょうか?

なぜ何度も自分のお店に足を運んでくれるのか?聞いてみたことはありますか?

 

「なんとなく◯◯だと思う…」のではなく、実際にお客様の声を拾い上げることで、それがあなたのお店の強みになります。

強みとは自分自身で気づきにくい

強みとは自分自身では気づきにくいことなので、人に聞くしかありません。

実際に何度も足を運んでくださるお客様に聞くことで、

・◯◯さんのこんなところが好きです
・お店の雰囲気が好き
・マッサージの力加減が好き

お客様個々によって感じ取っている良さは違いますが、統計をとると「私ってこうなんだ!」ってところが
必ず見つかります!

きっとその言葉や状況はあなた自身にとっても納得がいくモノであります。

京セラの稲盛和夫さんの著書で語られる、人格とは…「性格+哲学」である。

もって生まれたあなた自身の「性格」と人生を歩む過程で身につけた「哲学」

これらであなた自身が構成されていき、お客様は何かしらあなたの人格を好んでいる人たちです。

個の時代=ファン化

どれほど濃いファンを作れるか…は、実はあなたが自分自身の「強み」を知ることかも知れませんね。

 

私自身のファン化は…「元気・希望・夢を与える人」

まさに私自身の哲学にもっているキーワードでもあり、お客様や取引先の方々からもおしゃっていただけるキーワードでもあり、
私自身の「強み」でもあります。

関連記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930