厳しい情勢だからこそ出てくるアイデア!

代表ブログ

こんにちは。ビューティー企画 藤井です。

もう2週間前にブログを書いた時とは雲泥の差がいろんな部分で明らかになってきていますね。

「儲かる企業VS倒産する企業」だけでなく、「儲かる投資家VS損切りする投資家」などなど、
ニュースを見ていて度肝を抜かれることもしばしば。

「東京オリンピック開催、中止or延期」なんかは今週のトピックスのようですよね。

このように企業も個人もどこにも安泰なんてものは存在しません。

リアル店舗でしかサービス提供をしていた飲食店なんかは真っ先に倒産が相次いでますが、
ネット販売による真空パック加工食材を扱っていた飲食店は、そちらの販売が増産で良い影響を
受けている飲食店もあります。

それって何が違うのでしょうか?

目の前に来るリアルなお客様…それはもちろん大事ですし、そのままのお付き合いが長くできれば
リピーターさんにだってなります。

ですが、対面販売だけに偏っていたからこそこんな状況になったらお客様はこなくなる…お客様のせいではありません。

経営者であるあなたが準備不足なだけなのです。

かたやネット販売を以前から取り組んでいた飲食店は…保存がきく。外出せずにネットで買える=感染のリスクが減る。
お客様にとっては都合が良いわけです。

最初はこの飲食店は「全国のお客様にうちの味を知って欲しい!」ただそれだけの思いだったでしょう。

結果、お客様にきちんと届けることができているのです。

 

このご時世、インターネットを介してビジネス展開をしなければ本当に淘汰されます。

日本はまだまだ世界的に見てもITスキルも低く、リアルにこだわる人が多すぎます。

当社も基本的にはリアルな取引をしているので、対面によるサービス提供が多いですが

「オンラインできれいになれる!」そんなビジネスを早々にも構築。

特にエステ業界や美容業界は店舗を構えて対面で行うサービスがほとんど。

それだからこそ、飲食店と同じようになってしまう可能性が高いのです!

良い技術と知識とおもてなしができるエステティシャンが日本にはたくさんいますし、
つながったお客様と場所を気にせずオンライン上でできるビジネスがあれば、
取り入れてみたいと思いませんか?

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930