ベトナム・ダナンの経済成長と美容

代表ブログ

こんばんは。ビューティー企画 藤井です。

突然ですが、「ベトナム」と聞いてどんなイメージがありますか?

・アオザイを着る細身の女性

・フォーや生春巻きといった美食

・美味しいベトナムコーヒー

ベトナムは親日国でも有名で、昨年2018年 日本からベトナムへの渡航客数が過去最高人数を突破し、
今年2019年はそれを超す勢いは日本のみならず世界中からベトナムに観光客が押し寄せている理由。

・南北に縦長い地形が生み出す独特の文化と気候

・フーコック島やダナンを中心としたリゾート開発による投資

簡単に書いたベトナムの現状を知ってどう感じますか?

「世界中からベトナムが注目を受けているわけ」です。

日本製品に対する信頼やステータスの観点からも、ベトナムの美容関連事業は
本当にこれからもっともっと発展していきます。

今回ダナンでいただいたビックプロジェクトは「ココベイリゾートホテル」内へのスパの出店。

3,000室もの大規模リゾートで、サッカー選手のロナウドもこのリゾート開発に投資を行うほど
投資家が期待を寄せる大型リゾートホテルです。

ダナンはこのリゾート以外にも高級リゾートの建設ラッシュで、
日本からは海外ウエディング大手のワタベウエディングもダナン支店を設立するなど
リゾート開発に伴いブライダル業界の進出も目立ちます。

ハワイ・グアムといったアメリカ圏への観光は時差の問題や物価の高さもあり、
気軽に行ける場所ではなくなってきており、ベトナムは日本から約6時間のフライトで
物価は日本よりかなり安いです。

 

・100坪庭ありプール付きといった一棟ヴィラで広々空間のホテルリゾート

・ホテル内をカートで移動しなければいけないほどの広大さ

・ホテル内にもクオリティの高いレストランとサービス

それなのにハワイやグアムに比べると価格は明らかに安い。

これらを求めて日本からは大量の観光客とハネムーナーが増加をたどり、美容大国である韓国人観光客が今も多くいます。
世界中のVIPにも日本の美容やエステを知ってもらうフラッグサロンとして展開を考案中。

そのサロンでベトナム人エステティシャンや現地在住日本人に向けた「やせる家庭教師」など、
日本から先生方を講師としてお招きしセミナーなどの開催も視野に入れております。

「我こそは参加したい!」そんな勢い溢れる先生がいらっしゃいましたらぜひご一緒しましょう!

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031