世界が若返りに注目!日本の最先端美容を海外へ!

代表ブログ

こんにちは。ビューティー企画 藤井です。

ブログの更新が追い付かないほど毎日問い合わせと商談が続いております。

先月はベトナムで大きなビジネスチャンスをいただき、そのプロジェクトが壮大すぎて頭が興奮状態の中に
飛び込んできたタイの美容サロンへの商談。

お世話になる方からのご紹介で、バンコクを拠点にすでに美容サロンを経営する男性経営者でした。

日本人駐在員も多く、東南アジアの中で一番早くに経済発展し富裕層が多いのがタイ。

従来の癒しメインのエステから、コンプレックス(シミ・シワ・たるみ)を早く治したい!

そんな声が多くなってきているのがタイの美容業界。

そこに目をつけてくださったのが、当社が自信を持ってご提案する「Re-Bornシステム」
興味を持ってくださいました。

簡単に説明すると、お客様のコンプレックスをいかに簡単に短時間で解消していく。

施術・化粧品・インナーケア・リピート…すべてをパッケージ仕組み化し販売することで、
お客様との長期継続にも繋がり徹底した顧客教育を行うことで、より早くお客様のコンプレックスを解消する。

一言で言えばこのような商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

たった1回の効果

たった1回でも効果が目に見えて分かるので、体感したらお客様はその感覚が忘れられず購入に至る理由は、
数分という短時間でその効果が得られるのであれば、忙しい現代人なら欲しくなって当たり前です。

現在はエステサロンよりクリニックを利用する女性が増えているのは、「早く手軽に悩みを解消したい」から。

それなのに今も昔も変わらずエステに行くとガウンの着替えからメイク・マッサージ・パック…
サロンで2時間なんてザラですよね。

忙しい時代に非効率なこともあって「たまにはゆっくりするのはいいけど、毎月はやってらんない」そう言って
エステサロンから遠ざかる人も少なくはありません。

いつも先生方をお話をする時に
「自分のサロンばかりを見ていちゃだめ。時代の流れ、世間のニーズなど業種に囚われず情報収集してその流れを
自分のサロンに活かす方がうまく波に乗れる…」と。

先月記事にも書いたキャッシュレス決済の話もそう。

アパレル業界で財布が売れなくなっていて、カバンもコンパクトなものが売れている。

そうやってアパレル業界も時代の流れを常にキャッチし世間のニーズに合わせているわけですよね。

同じように自分のサロンだけや美容業界だけを見るのではなく、日本いや世界全体を知ることが
時代の流れや波に乗るチャンスがやってくるかもしれませんね。

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930