失敗は何をもって失敗なのか…

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

 

昨日で「東京オリンピックまであと1年」ということでテレビは大いに賑わっていましたね!

 

2020年のオリンピック開催地と決定してから、

・国立競技場の建て替え
・気温による種目の開始時間
・地震やゲリラ豪雨による対策

 

当初から抱える課題も山積でした。

もちろん世界的イベントなので失敗はあってはいけませんが、実際のところ開催して蓋を開けなければわかりません。

ゲリラ豪雨や地震なんて、私たちが想定できるものでもありません。

 

色々と問題はありますが、自国開催なので楽しみですね!

 

オリンピックをビジネスに例えると…
世界的イベントのため失敗はいけないことですが、世界中の人を巻き込んで正解ってなんなんでしょうか?って
思いませんか?

 

私は今まで11店舗の店舗経営をしてきて、「失敗の数ほど成功の数がある」と自負しています。

何を失敗・成功と捉えるかはあなた次第ですが、

・失敗してやめる
・これは向いてない

そんなことは百も承知で、やり続けてきて乗り越えてきたから今があります。

 

様々な経営者の方とお話をすると、

・売る力

・創造力

・国際感覚

 

これらを備えた人がこれからの社会に貢献し成功していくだろう…と口を揃えて言います。

 

もちろん逃げずにやり続ける継続力も絶対的に必要で、そういう頑張る人には応援したいと自然に思い、
最近ではスポンサーという名目で、若年のクリエイターに往年の経営者がスポンサーとして出資する動きも
増えてきましたよね。

 

そうやって、やはり努力し継続・もがく人には助けてくれる人に出会えるんです!

その時に「謙虚な部分とコミュニケーション能力」があると、あなたの力になってくれるはずです。

 

・承知しました

・かしこまりました

・了解しました

 

この違いを理解できますか? 

 

今日からドバイに滞在しています!またドバイ情報も含めて発信しますね!

 

 

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930