繁盛するエステサロンの法則

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

お天気もいい日が続き、エステサロンではいちばん集客できる時期でもありますね!

肌の露出と紫外線の増加

体型の露出。

・脱毛
・美肌
・痩身

エステ業界の3本柱である部分の売り上げが大幅に上がる時期でもあります!

 

ですが、一時的な売り上げアップでは秋から来店頻度が劣る時期が恐ろしくもなります。

繁盛するエステサロンには法則があった

【いつもお客さまがたくさんいて、新規集客に頼らなくても経営ができている】

いわゆる繁盛しているエステサロン。

ここにはある法則があります。

法則というと大げさに聞こえるかもしれませんが、

・お客さまを教育している

・物販販売率が異常に高い

 

美肌にしろ脱毛にしろ痩身にしろ、サロンに来ただけではキレイにはなりません。

キレイになっても一時的なことで継続・維持をさせるには必ずホームケアが必要になります。

ここを当たり前に理解できているサロンは、
お客様へのホームケアの教育がしっかりと一連の流れの中にあって、お客さまをいい意味で洗脳できているわけです。

「エステで土台をキレイにして、継続・維持は自宅で」

ホームケアの重要性・必要性をカウンセリングや施術中に行うことで
お客さまの頭の中はこんな感じでしょう…
「そうだよねーいるよね。クレンジングは今使ってるのをここのに変えたら、今の肌悩みが解消されるなら」

 

これって売り込みではなく、お客さまに必要性が伝わっっているからそう思ってもらえるだけであって、
そこに行くまでにはきちんとステップが存在します。

 

初対面の人に「あなた、このクレンジング使ったら肌キレイになりますよ!どう?使ってみない?」と聞かれたら

「わぁ、売り込んできたー!」ってなりますよね!

 

物販の売れないほとんどがこんな感じでホームケアを売り込んでます。

物販力があり、繁盛しているサロンは、まずステップを組んでお客さまにとって必要性と未来の姿を想像させている。

 

この大きな違いが安定したリピート、そして安定した経営を手に入れることができます。

 

うちは脱毛サロンだから物販売れないです。

うちは痩身だから技術で売ってます。

 

それらは全てサロン目線であってお客さま目線ではありませんよ。

 

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930