エステサロンの集客術!?

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

ハノイのスパのオープンに立ち上げから関わらせてもらい、戦略などをたくさん話し合って帰国し、ふと気づいたことが…。

「集客」

ベトナムはまだエステニーズよりサロンが圧倒的に足りていないので、オープンすればある程度の集客は
市場から見込める。けれど、日本は今現在はどうだろうか?

・ホットペッパー
・グルーポン
・Eパーク
・ブログ
・フェイスブック
・インスタグラム
・ツィッター
・LINE@

まだまだありますよね。

これほどエステサロンも乱立し、メディア媒体も多種多様にあり、どれを使えばいいの?と思っている
オーナーさんも多いはず。

あなたのサロンは集客に対して何を使ってますか?

集客媒体からはどのぐらいの新規客が毎月来ていますか?

「集客」ってビジネスの中で本当に大事なこと。

いくらいいサービスや技術を持っていても、それを買ってくれるお客様がいないってビジネスとしては致命的。

 

上記に挙げた媒体は無料・有料で利用でき、それぞれ特徴があるのを理解していますか?

またその媒体を使うユーザーとあなたのサロンに来て欲しいお客様は一致してますか?

「集客」はただ闇雲に発信すればいい!ってものではありません。
確かに、発信をしていれば狙っているお客様層と違う層からちょこっと予約が入ったりすることもありますが稀です。
おまけに狙っている層と違う場合は、悲しいことにリピーターには繋がらない!

無駄な手間や発信をするよりかは、メディアの特徴を知り戦略的に発信展開していくことが重要!

まずは「今はインスタがアツい!」などの断片的な言葉にオーナーが踊らせられないようにしましょう!

プライベートで楽しく…が目的なら自由にどうぞ。

ですが少しでも「サロンのお客さんになって欲しいな〜」なんて思ったならばそれは十分ビジネスとしての発信です!

ビジネスを進めていく上で、「集客」は本当に大事!

よく質問も受けるので少し「集客」についてブログを書いていこうと思います。

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930