整骨院が保険収入に頼らず窓口収入をアップさせる方法とは…

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

 

年末も慌ただしく過ごしている中で
整骨院の先生方ともお話しする機会をいただき
すでに実践し動いているビジネスがあります。

 

その前に、現状の整骨院業界と言えば
コンビニを超えるぐらい治療院が乱立していて治療だけでなく
小顔矯正や美容針を用いて、美容にも携わる医院も増えてます。

ですが一般的に整骨院は
「肩こり・捻挫・打撲といった痛みの治療をしてくれるところ」
認識されているのが一般的ですし、エステ同様技術ありきの業界でもあり
自分の腕一本で生きていく…とお思いの先生方も多いでしょう。

 

それはそれで素晴らしいことなのですが、
果たして5年後はそれだけで良いのでしょうか?

 

保険治療収入にだけ頼って経営をされている整骨院はどんどん改悪され
保険収入に頼ってばかりはいられなくなります。

保険収入に頼らない経営で窓口収入アップを目指しませんか?

よくテレビなどで言われる
「これからは100年時代を迎えます」

 

この言葉に100歳って年齢を想像できる人たちがどれだけいるでしょうか?

100歳といっても寝たきりの人生で良いですか?

◯%の方が100歳まで生きられるでしょうか?

わたし自身は、自分の足で歩ける100歳でいたいって思います。

 

では、100歳でも歩ける体でいることが大事で、
歩くためには体を支える筋肉と丈夫な骨が必要になってきます。

 

そこで、何店舗の整骨院の先生方と協力して、
「筋肉を貯金するプロテイン」の商品開発に取り組み

 

・筋肉を減らさない生活

・カルシウムを骨に貯めていく生活

 

 名付けて「貯筋生活」(商標登録申請中)と言うプロテインを製品化。

IMG_8712

※ラベルはイメージです。

 

ただ製品を作って売るだけでなく
患者さまへの提案の仕方や陳列方法など
技術一本でこられた先生方が無知の領域を
プログラム化して全国展開していく予定をしております

年明け1月13,14日と東京ですでに携わっている先生方と
打ち合わせをし、今後どのように展開を進めていくかを話し合います。

 

患者さまの痛みを治療するのはもちろん、
その患者様が医院に頼らず健康で自分の足で歩ける未来をご提案できれば、
保険収入+αの収入が医院に入るってくることによって
さらに医院の収益も上がり、たとえ保険収入が料率改定があっても
そこをカバーしてくれる仕組みになります。

 

今後の整骨院業界もエステ業界同様、
大きなイノベーションをしていかなければ生き残れないレッドオーシャン業界です。

癌も治る時代はもうすぐです。
けれど筋肉が衰えていくことは病気でないので治療はできません。

整骨院の先生方が患者さまにお伝えすること。
「筋肉を減らさないで貯筋していく生活」

これをご提案いただければ、
患者さまの健康と医院の永続的経営が叶います。

 

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ビューティー企画株式会社  06-6450-8199
MAIL: fujii@beauty-kikaku.com

 

1/13 13:0018:00

 ・今後の整骨院業界について

なぜ、貯筋生活を整骨院が提案するのか?

 ・プロテインの必要性について
 ・プロテインの種類について
 ・プロテインと筋肉合成について
 ・プロテインの飲むタイミングと量について
 ・ 各成分の効果効能について
 ・プロテインを組み合わせたプログラムの作成
 ・技術との組み合わせ
・陳列の仕方

18:30~懇親会

             

1/14 13:0018:00

 ・売れる仕組み
 ・売れるトーク術
 ・ターゲット別アプローチ法
 ・トーク練習

場所:るくおーれ整骨院

東京都千代田区神田神保町3-2-9 塚本ビル1
神保町駅 A2番出口 徒歩3
九段下駅    5番出口 徒歩3

電話 03-6256-8859

今回は、知識はもちろん、
今後の整骨院の新しいカタチを学んでいただく内容にしたいと思います。

関連記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031