情報は待たずに取りにく

代表ブログ

こんにちは。
ビューティー企画 藤井です。

このところ出張が多くいろんな方々とお会いできて
気づきをいただくことが多いです。

つい先日、ヤフートピックスに載っていましたが
「美容室の倒産が相次いでいる」

それだけでなく
「歯科医の倒産は西日本で顕著に増えている」

 

私たちエステ業界には関係ない…
なんて思われてないですか?

 

コンビニ同様、美容室や歯医者さんもいたるところにありますよね。
新店オープンとなると、コンビニ・美容室・整骨院。
決まり文句かのようにこの業種が圧倒的に多いです。

 

エステと同じ美容業界である美容室。
そして美容業界にも乗り出して来た整骨院。

どちらも自宅の一室で…なんて気軽にできるスペースではできませんし、
関わる法律の関係で自宅の一室でという案がエステ業界のようにそもそもありません。

なので必然的に世間的には目立ってしまうのですが、

 

エステと違い、髪を切ることってあなたはできますか?

パーマってあなたはできますか?

 

ほとんどの人が髪を自分で切るなんて人もおらず、
美容室代というのは家計費の内容に含まれているのがほとんど。

 

肩や腰が痛いのを我慢している人もなかなかでしょう。
人間は痛みにストレスを感じ早く解消したいと思う動物ですから。

 

要するに、
エステ以上に必要性・緊急性を要する業種も厳しい時代になっています。

 

あなたのサロンのお得意様で、
歯科医の奥様や娘様が急に来なくなる日もあるかもしれません。

 

同じ美容業界だから、業界の落ち込みは少なからず影響します。

 

そうならないようには、お客様との信頼関係をもっと深くし、
お客様を恋人のように扱って、興味を持ち…大事に大事にすることが
いちばん大切です。

 

 

戦略やビジョンも大事ですが
サロンを継続して経営していく事がお客様への感謝の気持ちだと思っています。

 

エステ業界だけの動向を見るのでなく、
他業種の動きを見る癖をつけるといろんなヒントをもらえたりしますよ。

 

もうすぐベトナム出張なので、次は現地の情報をシェアできたらと思っています。

関連記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031