人としての成長と教育。

代表ブログ

こんにちは。

ビューティー企画 藤井です。

 

ここ最近はトップセールスたる方々とお会いする機会を設けさせていただき、

色々と過去を振り返ることがありました。

 

私という人物を分かって欲しいというより、過去の私の振り返りでもあります。

 

長年、ビューティー企画の代表として、国内外を飛び回り、美容だけでなく事業展開をし

何の苦労もなく来たようにないように言われますが、

過去の私はそうではありませんでした。

 

営業職として走りに走った時代もあり、

飲食・美容店舗を拡大し、業績ばかり追いかけ
人のこともよくわからずにいた時期もあります。

 

その中で大変だったのが

【スタッフの教育】でした。

 

当時の私は、コース契約や物販に関して、
自分はできているのに、

なぜスタッフはできないのだろ?

なんでこの子は物販が苦手なんだろう?

 

挙句の果てにスタッフ3人が同時に辞めるという事態にまで…。

そこから何がダメだったんだろう?思い考えて気づいたこと。

 

「私、主観的な考えを押し付けていたんだ」

 

スタッフに求めてばかりで、与えることすらできてなかった自分。

 

こうして欲しい、あーして欲しい…でなくて

「与え続ける人になろう」って決めました。

 

そして、リーダーに求められるメタ認知を高めることも

意識するきっかけとなりました。

 

そうすると、スタッフとの関係も良くなり、

代表としてだけでなく人としての「在り方」を強く思うようになりました。

 

・スタッフがすぐに辞めてまう

・人材育成が難しい

 

そう思っているならば、あなたの魅力が少し違う方向に向いているのかもしれません。

 

今日はこの辺で、また書きますね。

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930