マーケティングとイノベーション

代表ブログ

こんにちは。

ビューティー企画の藤井です。

 

9月末からビジネスでフィリピン・ベトナムを訪問してきました。

ベトナムの平均所得が3万円弱と言われる中、

訪れたエステサロンで、1〜3万円もする日本製品を当たり前のように

買っていく女性が多いことにびっくりしました!

まだまだ未開拓の東南アジアに面白さを感じて帰ってきました^^

 

「企業において価値を生み出す活動は、

マーケティングとイノベションの2つだけで、

その他はすべてコストである」

有名なドラッカーの言葉であります。

 

エステ業界だけでなく、美容室・整骨院といった美容業界は飽和はもちろんのこと、

「今までの延長線上に答えはない」と私は思っています。

 

まだまたエステの先生方は、

技術にお金や時間を使っています。

リラクゼーション業界では、◯分 ◯◯円が当たり前。

 

時間単価が高かった昔は良かったですが、

これだけ人件費が高騰し、その上業界の飽和で単価が上げれなくなくってきている。

 

今までの考えで、今までのやり方で、答えがあると思いますか?

 

確かに、今ある◯◯の技術に、□□の技術をプラスして

常に改善を図っているサロンさんもたくさんありますが、

これはあくまでも持続的イノベーションであって、

これから先の未来が同じやり方で通用するのか考えてみてくだい。

 

仮想通貨やデジタルマネーと言った新しいお金の登場で、

金融業界も大きな過渡期にきています。

 

アマゾンがドローンを使って、配送業務を行いテスト段階です。

 

今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなってきていることを

意識してください。

 

資本主義の仕組み自体が変わるこれからの先。

 

あなたのお店は何年先まで営業してたいですか?

あなたのビジョンは何ですか?

 

今一度、考える時期ではないかな…と思います。

 

また、書きますね。

 

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930